手入れ方法

ジュエリーには愛情と手入れが必要です。
以下のガイドラインに従って、ジュエリーを長持ちさせ、購入時と同じように新しく状態でお使いください。


ジュエリーの保管場所
ジュエリーは安全で乾燥した場所に保管してください。シルバージュエリーはすぐに変色するので、バスルームに置いたままにしないでください。保管中にシルバーが変色したり酸化したりするのを防ぐための最良の方法は、密封可能なジッパー付ビニール袋でジュエリーを保管することです。

ジェネラルケア
すべてのチェーンは大変デリケートで、圧力がかかると壊れてしまいます。繰り返し引っ張ると、リンクが伸びたり裂けたりしてしまうので、これを避けるために、運動時にはネックレスを取り外し、過度に引っ張らないようにしてください。
水との接触を避け、水泳、入浴、またはシャワーを浴びている間は外してください。
石鹸、オイル、保湿剤、香水などの研磨剤や化学物質との直接の接触を避けてください。
メイクアップ、ヘアケア製品、香水に含まれる化学物質はジュエリーを鈍くしてしまうので、触れてしまった場合はジュエリーをきれいに拭くと元の状態を保つことができます。
損傷や怪我を引き起こす可能性があるため、運動中はジュエリーの着用を避けてください。
ジュエリーを身に着けている間は掃除を避けてください。洗剤は変色や損傷を引き起こす可能性があります。

ジュエリーを新しく見せる方法
目に見えるダメージは、研磨や修理をするためお近くの宝石職人へジュエリーを持っていってください。
金メッキは時間とともに自然に色あせます。ジュエリーを再メッキする方法ついては、お近くの宝石職人にお問い合わせいただくか、私たちにメールでお問い合わせください。

クリーニング
シルバー
シルバージュエリーを輝かせるためには、重曹とレモンジュースを混ぜたものを使用し、温かい石鹸水と柔らかい歯ブラシですすぐなどナチュラルなものでお手入れをすることをお勧めします。専門のシルバークリーニングディップまたは布を使用することもできます(シルバーディップを使用した後は、必ずジュエリーをクリーニングしてください)

金メッキ
金メッキの場合は、温かい石鹸水と柔らかい歯ブラシで汚れを落としてください。元の仕上がりのようにに戻したい場合は、ジュエリーを再メッキすることをお勧めします。詳細については、お近くの宝石職人にお問い合わせいただくか、私たちにメールでお問い合わせください。

ジュエリーが壊れてしまった場合
お客様自身の過失で壊してしまった場合は、お近くの宝石職人へジュエリーを持っていってください。製造上の欠陥によりジュエリーが壊れた場合は、info @ barjewellery.jp に詳細をお送りください。